無職のつぶやき

気が向いた時に…

海外版Splatoon2(カートリッジ)があると1つのアカウントで別のセーブデータとして遊べる

8月にAmazonスプラトゥーン2の北米&オセアニア版(パッケージ版)を彼が頼んで一緒に遊んでわかったことをシェアしたいと思う。

※ダウンロード版はもってないのでわかりませんが、ダウンロード版だと海外用アカウントを作成する必要があるという情報を見たことがあるので多分ややこしいかと…。気になる方はご自身で調べてください。

まず北米オセアニア版では、登場人物のセリフやチュートリアルは全て英語フォントで表示されていた。(ヨーロッパ版を持っていないのでわかりませんが、それぞれの国の言語で表示されているかと思います。ロシア版ならロシア語、イタリア版ならイタリア語)

またタイトルにもある通り、1つのアカウントで別のセーブデータとして遊べる

広場で現地の人が描いた投稿が見える

そして、そのカートリッジの地域のフェスで遊べるようになる。(北米オセアニア版)

フェスは同じソフトで遊んでいる人同士(北米版なら北米版同士。フェスが開催している地域同士)でしかマッチングしない上に、どうやら遠すぎる国の人とはマッチングしないようだった。なぜかというと、名前が中国や韓国、アジアっぽい名前の人や日本語名の人としかマッチングしなかったから。しかも味方チームも敵チームも同じ名前の人と何度もマッチングした。またWiiUSplatoonでは海外名っぽい人がすごくラグかったりしたけど、スプラ2の海外フェスでは殆どひどいラグは見当たらなかった。

同じような通信環境(地域)の人とマッチングするのでラグは少ないものの、マッチングに時間がかかったりした。

そして、海外フェスの最中にバイト(サーモンラン)をすると、いつものように日本語名の人とマッチングした

逆に日本語版がフェスの時に、海外版でレギュラーマッチやガチマッチに入ると、全くマッチングしないという現象が起こった。(日本語版がフェスマッチのみでナワバリとガチが出来ないためマッチングしない。バイトは問題なし)

日本も海外もフェスではない時は、北米版で遊んだとしてもレギュラーマッチもガチマッチもサーモンランもいつもの日本語名の人としかマッチングしなかった。

お互い遅延がない通信速度同士(または距離が近い同士)マッチングするのだと思われる。なので、例えば自分がアメリカにいて日本語版でレギュラーマッチをしたらアメリカまたはその周辺の国の通信環境が似た人としかマッチングしない、はず。

WiiUのときと違って海外勢と一緒に遊びたくても遊べないというわけだ。(フレンドを除いて)

海外版を買うメリットは、

・今後オンラインプレイが有料化されるので、1つのアカウントを課金するだけで、サブ垢として遊べる。(switchが一家に1台しか無くても家族で課金せずに別のセーブデータとして遊べる)

・その地域のフェスで遊べる

・その地域の広場の投稿が見える

…ぐらいかな?

まだ有料になってないので1つのアカウントで遊べると断言はできませんが、恐らく問題ないんじゃないかと予想(課金が必要だったとしても責任は取れません。)

課金が始まったらできるかどうか追記します。

ホーム画面のソフト一覧はこのように別のソフトとしてアイコンが分かれます。北米オセアニア版だとタイトルがアルファベット表示で「Splatoon 2」と表示されます。

f:id:ame_lia:20171115184744j:plain

 

海外フェス一覧がここで見れます。

Splatfest - Inkipedia, the Splatoon wiki

↓こちらは今までのフェスの結果一覧も見れます。

List of Splatfests in Splatoon 2 - Inkipedia, the Splatoon wiki

今週は、SF(サイエンス・フィクション) VS ファンタジーのフェスが北米オセアニア版で開催される。前回のフェスは、日本語版の瞬発力/持久力と北米版のヴァンパイア/オオカミ人間フェスが日付も時間も丸かぶりで、えいえんにするまで大変だった。

そうえば引っ越した

6月に投稿した記事↓

ame-lia.hatenablog.com

隣の音が気になる(自分の意識のこと) - 無職のつぶやき

当時自分の精神的な問題で隣のダイレクトな生活音にさえ参ってしまっていた。

元々狭かったことや設備に問題があって条件の合う物件があれば彼は引っ越そうとしていた。そして毎日物件検索して見ていた。そしたら丁度良い物件があって見に行ってそこに引っ越すことになった。

引っ越しはレンタカーを借りて2人だけで少しずつ荷物を運んでいって夜から朝までかかった。その日は手がヒリヒリしてシャワーが染みた。

前はオール電化でとんでもなく熱いお湯が出ていてシャワーがすごくやりにくかったが、引っ越し先はガスで本当に快適になった。また壁もコンクリートで隣の音が全く聞こえないカチコチの壁で安心できた。

前は狭い部屋で2人で縮こまって寝ていてたが、それが今ではベッドを並べて寝ることができる。

引っ越した後にこんなツイートをみた。

https://twitter.com/comori_uta/status/913695704643641344

‪@comori_uta ‬"心療内科に一年以上通い詰めて自律神経失調の諸症状に悩み続け、様々な健康法や食品、啓発本、整体諸々試したももの効かなかった不調ですが
最終的に「広い家に引っ越して猫を飼う」事で僅か二週間で全快した事は生涯広めていきたい。いいか、ペットセラピーと広くて快適な家は半端なく効くぞ。"

確かに狭い部屋だと逃げ場が無かったりするし広い部屋だと心の余裕が生まれるのかな、自分もだいぶ楽になった。

でも自分は基本的に引きこもりなので、やはり現在も上や下の足音や臭いが少し気になったりすることもある。でも、これは集合住宅だろうが戸建住宅だろうが、気になることだと思うので自分で意識して治していきたい。再びどうでもいい生活音に敏感になってしまったら本当にアホくさいから。以前の部屋では上からの足音や水の流れる音(!)が聞こえていたわけでその時は隣の音しか気になってなかった。

隣が静かだったら次は上、下、外の音…と、どんどん対象が増えてしまう。こういった音や臭いなどは自分のために気にならないようにしたい。

 それを断つには一人で外に出て活動することなんだろうけど。もう段々動けなくなってきている。社会と関わりたいけど自分の思想的に合わない人がたくさんいそうで、それが本当に許せなくてストレスになるのが目に見えるので嫌。

もっと単純に暮らしたい。近所に対してビクビクしたくない。もう大人なのに。今のままだと結婚したとしても子供なんて育てられないし、ちゃんとした主婦もできると思えない。詰んだら死ねばいいと思ってだらだら生きてるけどヌメラちゃんとは別れたくない。

引っ越しの話がまた愚痴になってしまった。

とにかく引っ越しできてよかった。だからこの部屋を大切に過ごさなきゃ。以前よりもとても快適なんだから。だから、できる限り精神的に健康でいたい。

隣の音が気になる(自分の意識のこと)

ちょっと自分自身がなりたくもないのにストーカーみたいになってしまう精神的不健康な話。文章はちょっと整えてないのでも読みにくいかも

 

実は2月ぐらいから隣の音が気になっている。

それは騒音とかじゃなくてベランダでの下駄らしき足音。

隣は以前事務所らしき部屋だったが、去年秋頃から独身っぽいおばさんとたまにおじさん(たまに来てるだけっぽい)が入居してきて、朝と昼と夜、洗濯物を干す足音が聞こえていた。一回だけおばさんと挨拶したことがあるが、その時は特に何も思ってなかった。

2月にエレベーターですれ違った時何となく挨拶しなかった。それはなぜかというとここの住民は挨拶しようとしても全くする気がない雰囲気の人も多く、テナントの人も多く出入りし、タイミングがよく分からないことが多いからだ。おばさんおじさんとすれ違う前に出会った住民(テナントの人かも)とは何も挨拶しなかったのでそのノリですれ違うようにエレベーターから出た。

そしたら部屋に入った後、彼が「なんか2人共どこの部屋に行くのかめっちゃ見てた」って言ってきた。

その一言がきっかけで「見られている」というような感覚になり、相手のベランダでの下駄のコンコン響く音が気になりだした。

窓を閉めると外の音がほとんど無くなる防音っぽい窓ガラスのせいもあり、窓を閉めていたとしても近くでコンクリートの床を下駄で歩かれると意外と響いてくる。でも、騒音ってわけではない。この音によって自分のナワバリが侵されているような感覚になっていた。また、隣と面してる壁から何か物を置く音も聞こえて、それも不快だった。その時布団が隣と面してる壁側にあったので余計に気になっていた。だから 4月末には模様替えしようとして布団を逆にした。

また、音に集中していると、相手は自分と同じように一日中家にいると分かった。時々出て行くがすぐ戻ってくる。(とても響く廊下なので静かな部屋にいると出入りする時ガチャガチャ聞こえてくる。)

また、5月になって窓を開けたくなる気温になると、今度は隣の変な柔軟剤の匂いまで気になりだした。隣の柔軟剤が臭ってくることにより、さらに自分の領域を侵されている感覚になりすごく嫌な気持ちになった。そして臭いまで敏感になり週末におっさんが来て手料理を作るってことまで分かった。その料理の臭いさえイライラした。

そんな感じで、隣が自分の生活スタイルと被っていて常に相手に感じ取られているような感覚になり、非常に心が疲れた。

この感覚どうしたらいいと検索して辿り着いたのが、newtontonさんの「音に敏感な人へ」というブログ記事だった。

http://newtonton.hatenablog.com/

 とても分かりやすく音への意識の向け方を解説していて、 音を一度聞くとフリーズしてそれに集中してしまったり、心臓がドキドキしたりするという点も同じだった。コメント欄に書き込んでいる同じ状況の人もたくさんいて、読むと心が少し軽くなった。記事の通り心をいじくりまわさないようにしている。(私の記事より分かりやすいので読んでみてください。私のはただの日記なので)

 

隣の音について喋る相手が母親と彼しかいないので、定期的に愚痴ったりして心を落ち着かせたり、「あちらはただ普通に生活してるだけ、こちらのことなど何も思ってない」と言い聞かせたり、音楽を流してみたり、newtontonさんのブログを読んだり、風呂場で歌を歌ったり、ヘッドホンしてゲームしたり、聞こえないように何かをするということを心がけたら、結構気持ちが和らいだ。

でも5月の排卵日前の週や季節の変わり目は本当に敏感になって心臓がバクバクしてお腹がゆるくなったりした。引越ししたいと何回も思った。

この前生理になったら結構気持ちが落ち着いたりしたけど、ここ3日ぐらい風が気持ちよくて窓開けてると音が聞こえたり臭いが入ってくるような気がしたり、実際音が耳に入ってきたりして、その度に心がざわつく。引越ししたいといつも思う。

多分、外に出て何かしたり、人とコミュニケーションしてる人はこんなこと全く気にならないと思う。私は家に閉じこもっているからこういうことになっている。だから仕事したらいいんだけど……。最近もうただの無職からニートになっている。

今も窓から離れて短い廊下に寝ながら書いてる。

どちらにせよ、ここのマンション(?)は2人には狭く、水回りの問題とか設備に最初から不満なところがあった(住んでみて分かった)。だから大人2人が暮らせるちゃんとした部屋でガスがあるとこに行きたい。私がお金出すわけじゃないからどうしようもないし、無職だと何もできないなぁって毎回思う。なんで自立した人間になれなかったんだろう。

情緒不安定だし、隣の音や臭いなんてどこいっても私は気になるんだと思う。彼の「見てた」って一言が無くても気になってたかもしれない。実家だとさらに近所が気になるんだろうし、自分が変わらないとダメってわかってる。家に引きこもって何もしてないとどんどん自信が失われ、どんどん社会復帰が難しくなってしまう。バイトぐらいするべきなんだろうなぁ。

もう後半ただの愚痴だけど、とりあえず投稿。

こういうことがあったってことです。

無職になって2年経過

どうでもいいけど今イチジク浣腸して踏ん張りながら書いてる。
「無職」になって2年経った。去年は念願のアレを手術したり痔瘻手術・治療したり無職の割には色々あった、と思う。
無職期間が長いとだんだん外に出るのがめんどくさくなってくる。なぜ無職って名乗っているかというと働く意思のない「ニート」ではないと考えていたから。でももうニートに近い。なんか働く気が起きなくなってる。
もうすぐ付き合って7年になる恋人がいるけど、仕事変えたそうだし全て委ねることはできない。(今、私には親の仕送りがあり、彼と同居している)結婚は自分が自立してからしたいと思っていたけどこのままズルズル主婦になる可能性も考えられる。"逃げ恥"みたいに事実婚でも良いんだけど。
というかそもそも人とコミュニケーションして無さすぎて働く以前の問題の気もしている。今の日本現代社会で生きることに向いてないし、外に出て人とすれ違うだけでストレスになる。
少数の幼馴染の友達からも連絡あまり無いし多分自分が神経質になって扱いにくくなったからってのもあるし、みんな仕事で忙しいし職場の人や近場の人との交流で十分なのだと思う。
自分から遊びに誘う気力は、無職1年目時代に比べたら全然あるけど何だかんだで出来てない。
昨日もスーツ姿の集団が新入社員らしき人らを引き連れて歩いているのを見てなんだか怖かった。
自分は何に向いているのかよく分からないし、なんで取り残されちゃったんだろうって感じ。
本当は引きこもるタイプじゃないのは分かってるけど、なんかこうなっちゃった。1人で過ごすことに慣れ過ぎた。
もうただの愚痴だけど、未来のこと考えると本当めんどくせぇ。日本現代社会マジで自分に合ってない。幼い頃東南アジアで暮らしたからリゾート脳みたいになったのかな。でも同級生達は帰国子女枠で中学受験してるしその後もそのまま有名な大学入ってるだろうから単純に私自身の問題だわ。
あー何かきっかけがほしい〜。
ずっと便座にいてお尻疲れた。推敲なし。

無職、痔瘻(痔ろう)になる…!⑨ゴム取れてとりあえず終わり

きつめに締められた次の日、朝排便してお尻を風呂場で洗っていたらゴムがないことに気付いた。一日で取れてちょっと感動した。取れたゴムは見たかったけど、多分うんちと一緒に流れていってしまった。取れたんだけど、付いてた時とあまり感覚は変わらなかった。

取れたら早めに来てくださいと言われていたので次の日病院に行った。そしたら執刀してくれた明るい先生だったので心の中で「やっと会えた〜」と喜んだ。(初診と締め直ししてくれた先生は淡々としている)

「やっと取れてすっきりしたでしょ」と言ってくれた。切開した部分の傷口がまだ若干塞がっていなかったので「ここ気になるね〜」ってカメラをグイグイ押し付けてきて地味に痒くて痛かった。

「今まで出してなかったんだけどすごく効く薬があるからそれ出しておくねーなんで出してなかったかというと固くて泥みたいなやつですっごい塗りづらいの」と出されたのがこれだった。確かに固くて出すのが大変で色もオレンジ色のうんちみたいだった(笑)ガーゼに塗って患部に押し当てて使った。火傷などにも使われるらしい。時間が経つと乾いてボロボロ落ちてくるしイソジンのにおいがした。

f:id:ame_lia:20170131144918j:plain

(スクロードパスタ 精製白糖・ポビドンヨード軟膏)

 

次回は1ヶ月後に診察する予定だったから再発しないようにするにはどうしたらいいかと聞いたら「下痢をしない」と言っていた。力を入れすぎるとかよりも下痢をしないことが一番らしい。自分は便秘やお腹が張っている時イチジク浣腸をよくしていたので、それが原因なのかとも尋ねたらそれは原因ではないし今後もやっても問題ないと言われた。

痔瘻は交通事故みたいなものだし今回できやすい部分にできちゃったからしょうがない」

と言われてかなり驚いた。酒ほぼ飲まないしもタバコもアナルセックスもしたことないこういう人間でもなってしまう痔瘻、不思議。

ともかくゴムも取れたし切開したところの傷も塞がってきてるしほぼ治ってきて良い感じ!内痔核も同時に取って本当に良かったと思う。スッキリした美アナルになれて良かった。

肛門見せたり触診されたりするのは最初は恥ずかしいかもしれないけど、本当早めに行ったほうが楽になれる。ずっと肛門を気にして生活するのってモヤモヤする。ゴム(シートン)の生活も慣れるし、痛みが予想される時は薬出してもらえばいい!ちなみに洗面器にお湯張ってお尻だけ温めると痛みがかなり減るのでおすすめ。

未来の痔瘻患者さんに何か参考になれば良いな。