読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職のつぶやき

気が向いた時に…

新婚友だちと会って

この前昔からの友人(新婚)と会って遊んだ。単純に楽しかったのもあったけど、なんだか疲れた。働いている上に結婚してごはんもちゃんと作っているということ、別に比較するレベルじゃないし気にしなくて良いことと分かっているのに余計なこと質問して勝手に自分はダメかもと思ってブルーになった。

あと子どもが欲しくなったとか家が欲しくなったとか言ってるけどむしろ私は真逆だった。家とか近所付き合いめんどくさいしセキュリティ高いマンションのが良いし、「うちの親も子ども嫌いだったけど自分の子どもはかわいい」って言ってたよ!とか言われても、そういう感覚的に愛おしくなるってことが想像できないし、子育ての話とかツイートとか見てるとみんなつらそうにしか見えない。その子どもが大事だとしてもつらいことには変わりない。なんかめちゃくちゃ地元で暮らしてる人だしマイルドヤンキー(ヤンキーではない)感あるしイニシエーション・ラブで結婚した人だし頭がお花畑なのかと疑ってしまった。(そのくせパーリーしてる自分の同級生を落ち着けよと言ってみたり。私からしたらお前ら全員一緒だよ、その中でマウンティングしてるだけだよと思ったり)彼女のような考え方は私が通っていた大学の同級生では少ないんだろうな…みんなアラサーぐらいになったら考えるんだろうけど。看護師だし似たような人が多い職場だからそうなのか…。別に頻繁に会う人じゃないしいいんだけど、こういう考えの人とこの先合うのだろうか、年齢を重ねるごとに取り残されていってしまうのではないかという不安はあった。

で、会って楽しかったシーンもあるのに自分が抱いた「違和」に執着して気にしてグチグチ言っちゃうのがダメなんだよなぁ。精神衛生上執着したくない。彼女は私を責めていないし昔からの親友としてのんびりと遊んでくれた。ただそれだけなんだ。自分が頭でっかちで勝手に変な想像をしてるだけ。もっと健康的に生きなきゃ。