無職のつぶやき

気が向いた時に…

無職になって2年経過

どうでもいいけど今イチジク浣腸して踏ん張りながら書いてる。
「無職」になって2年経った。去年は念願のアレを手術したり痔瘻手術・治療したり無職の割には色々あった、と思う。
無職期間が長いとだんだん外に出るのがめんどくさくなってくる。なぜ無職って名乗っているかというと働く意思のない「ニート」ではないと考えていたから。でももうニートに近い。なんか働く気が起きなくなってる。
もうすぐ付き合って7年になる恋人がいるけど、仕事変えたそうだし全て委ねることはできない。(今、私には親の仕送りがあり、彼と同居している)結婚は自分が自立してからしたいと思っていたけどこのままズルズル主婦になる可能性も考えられる。"逃げ恥"みたいに事実婚でも良いんだけど。
というかそもそも人とコミュニケーションして無さすぎて働く以前の問題の気もしている。今の日本現代社会で生きることに向いてないし、外に出て人とすれ違うだけでストレスになる。
少数の幼馴染の友達からも連絡あまり無いし多分自分が神経質になって扱いにくくなったからってのもあるし、みんな仕事で忙しいし職場の人や近場の人との交流で十分なのだと思う。
自分から遊びに誘う気力は、無職1年目時代に比べたら全然あるけど何だかんだで出来てない。
昨日もスーツ姿の集団が新入社員らしき人らを引き連れて歩いているのを見てなんだか怖かった。
自分は何に向いているのかよく分からないし、なんで取り残されちゃったんだろうって感じ。
本当は引きこもるタイプじゃないのは分かってるけど、なんかこうなっちゃった。1人で過ごすことに慣れ過ぎた。
もうただの愚痴だけど、未来のこと考えると本当めんどくせぇ。日本現代社会マジで自分に合ってない。幼い頃東南アジアで暮らしたからリゾート脳みたいになったのかな。でも同級生達は帰国子女枠で中学受験してるしその後もそのまま有名な大学入ってるだろうから単純に私自身の問題だわ。
あー何かきっかけがほしい〜。
ずっと便座にいてお尻疲れた。推敲なし。